ブログ

「男性更年期障害 金蛇精 オットピンS」

皆さん、おはようございます。

今回は男性の更年期障害について取り上げてみましょう。

 

男性にも更年期障害が起きうることご存知でしたか?

「最近うちの夫、肉体的にも精神的にも疲れが溜まっているみたいで、直ぐ怒るし、メンタル的に不安定さを感じる。」とおっしゃる奥様が相談に来られるほか、

「人と会って話すのが面倒になってきた」「仕事上の会食が億劫に感じるようになってきた」「思考力や集中力の低下を感じる、若い頃と違い長続きしない!」と訴える本人から直接相談があります。

女性に限らず男性もホルモンバランスの乱れが原因です。

男性ホルモン(テストステロン)は、精巣で作られるホルモンで、様々な機能を持っており、心身に影響を及ぼしています。

 

一般的に40歳以降、男性ホルモンは穏やかに減ってきます。

加齢だけでなくストレスなどからも男性ホルモンの低下によって男性更年期障害(*1)が発症します。

 

これまで男性ホルモンの低下と云えば、性欲の減退やEDをイメージされる方が大半でしたが、男性更年期障害の症状は、それだけではないのです。

筋力の低下、火照り、過度の発汗、寝汗、倦怠感、気力が出ない、不安感、抑うつ状態の他、やる気、意欲、興味の低下など、身体・精神の両機能に影響します。

 

そう云われてみたら該当するかも?と感じられた方、受診してホルモンの値を含め診てもらうなら泌尿器科で、受診する前に電話問い合わせされるといいでしょう。

 

阪本漢方堂での、提案の一つ目は、男性ホルモン補充療法です。

飲み易い錠剤(糖衣錠)タイプの金蛇精(きんじゃせい)と、塗るクリームタイプのオットピンSをご紹介します。

まず錠剤タイプの金蛇精は、

男性ホルモンの他に、阪本漢方堂が得意とするマムシ(ハンピ)、薬用人参、ツルドクダミ(生薬名カシュウ)、メギ科のイカリソウなどなどの生薬と共に、身体の代謝に重要な働きをするビタミンと、肝臓の働きをよくするアミノ酸が配合された糖衣錠です。

飲み方は1回3錠で、1日2~3回です。

 

~~おススメのポイント~~

男性更年期障害とその随伴症状(視力低下、記憶力減退、全身倦怠感、頭が重い(頭重)、五十肩、精力減退など)にお役に立ちます。

 

次に塗って外から補充するオットピンSは、

男性ホルモンにオットセイオイルが配合されているのが特徴です。

~~おススメのポイント~~

頭痛・倦怠感・記憶力減退など男性更年期障害と男子一般老化現象に効能効果があり、飲むタイプが苦手な方に

 

しかし!

これらが適さない方(*2)もいらっしゃいますので、その場合には二つ目の提案として漢方生薬のみ配合の別のタイプをご紹介しますのでご安心ください。

使用方法、お値段など、詳しくは店頭にてご相談くださいませ。

 

皆さんの周りに、40歳以降の男性で、視力の減退、記憶力の減退、身体の倦怠感、五十肩などお悩みの方が、もしいらっしゃいましたら、ぜひ阪本漢方堂を教えてあげて下さいね。

 

相談の出来る薬局 阪本漢方堂

 

*1 LOH症候群、加齢性腺機能低下症

*2 前立腺がん、その疑いの有る方、前立腺肥大症の方。

 

関連記事

  1. 「父の日 プレゼント ~ヨモギ石鹸、ヨモギローション~ 」
  2. 「お風呂&薬草(ハーブ)でリラックス」~湯の素、カミツレ(カモミ…
  3.  「漢方バスタイム、楽しみませんか? 下半身のむくみ編」 ~八…
  4.  「健胃剤2号A 胃薬~膨満感・胃もたれ・飲み過ぎ・食べ過ぎ・消…
  5. 「家にいるからこそ 自宅で食事時間を楽しむ 薬味:山椒 」
  6. 「お風呂と漢方で冷え&しもやけ改善! 温活」
  7. 「更年期障害と漢方:婦人宝」更年期症状と更年期障害との違いは?
  8. 「お屠蘇④」~正月お祝い膳~

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP