ブログ

健康の四原則 食う・寝る・出す・笑う

皆さん、おはようございます。京都・四条新京極入り口の阪本漢方堂です。

早速ですが、皆さん「健康の4原則」ご存知ですか?

私は「健康の4原則」はとても大切だと思うのです。

それは「食う」「寝る」「出す」「笑う」の4つで、

改めて「快食」「快眠」「快便」「快笑」です。

実は子供の頃ボーイスカウトに入っており、毎週日曜日の午前中この放送時間帯に、下鴨神社の糺の森で活動していました。キャンプの朝の点呼で隊長から、ちゃんと食べたか?夜遅くまで起きてないでちゃんと寝たか?朝大便出たか?とよく健康3原則として云われていて、この「食う」「寝る」「出す」を、クネルダ~ス、クネルダ~スと口ずさんでいたのを未だに覚えています。

4原則とはそれに「笑う」を加えた4つの「快食」「快眠」「快便」「快笑」(快く笑うと言う当て字です)。

例えば皆さんはちゃんと空腹感を感じていますか?食べた時美味しいと感じますか?

健康相談をしていますと、ここ数ヶ月お腹減った~と空腹感は感じることなく、病院からの複数の食後の薬を飲むため食べているとおっしゃる方に出会います。

人は健康だと、食事のお誘いがあっても断ることなく、何でも食べたいものをワイワイ話しながら食べられる訳ですが、

このこと自体が大きな喜びであり、人生を豊かに幸せにしてくれます。

収録の様子

 

ちゃんと空腹を感じ、食事が美味しいと感じられることが大切です。

睡眠では、先日お越しの20歳代の女性は、夜のバイトで学費を稼ぎ、朝から専門学校に通うと云う生活。睡眠時間が短いだけでなく寝つきが悪く、夢を見ることも多く、よく寝た!と云う熟眠感が無いと相談に来られました。こ

れでは自律神経のバランスも悪くなります。

快便の面では、漢方では「小便」「大便」二便ともトラブルが無いかを重視します。

さして最後にもう一つ、漢方相談薬局の現場で働いていると更に加えたくなったポイントが「笑う」ことです。
今日一日どれだけ笑ったか?どれだけの笑顔を見ることが出来たか?これはとても大切だと思います。

朝から悲惨な悲しいニュースがテレビから流れ思わずチャンネルを変えてしまいたくなる状況や、職場でも学校でも対人関係でのストレスが多い今の時代の状況に、
笑うどころか眉間に縦のシワが寄ってしまうことが多くありませんか?

また一人で暮らす人の数も増えてきて、「笑うどころか一日誰ともしゃべっていない!」なんてうちに来られるお客様がおっしゃいます。

「笑う門に福来り」

笑うことで、白血球の仲間リンパ球のナチュラルキラー(NK)細胞を活性化してくれます。

他にも笑うことで脳の働きの活性化や自律神経のバランス調整や、血液中へ酸素を取り込み血流を良くする働きなど挙げられます。

阪本漢方堂では、身体の根本のバランスを整え、私達の身体に備わる自然治癒力を高めることを重視して、使用するモノとしては天然の生薬(植物性や動物性・鉱物など)をはじめ自分の身内が同じ立場、病気になった時に使いたい物を目の前のお客様にお勧めしたい!

また漢方薬と云うモノだけでなく、漢方医学のベースの考え方&捉え方も一緒にお伝えしていくこの両輪が大切だと考えています。

皆さんと家族の健康に、お役に立つことが出来れば幸いです。
それが我々の仕事のやりがいにつながります。
皆さんの周りに、お困りの方がいらっしゃいましたら、阪本漢方堂を教えてあげて下さいね。
阪本漢方堂

関連記事

  1. 「骨はカルシウムの貯蔵倉庫だけではなかった!血を作る工場でもあっ…
  2. 「護王神社(いのしし神社)~足腰の神様~」
  3. 「あなたのお悩み、お受けします。 ~私達、阪本漢方堂の心意気~」…
  4. KBSラジオカー取材受けました!
  5. ~NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎(35)「蘇(よみが)えりし…
  6. 「舌診」 テレビ番組「たけしの健康エンターテインメント!みんなの…
  7. 「TVポツンと一軒家 岩手県と福井県で発見! 薬草黄連栽培」

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP