ブログ

「紫外線対策していますか?髪・頭皮②」    ~枝毛・薄毛・抜け毛・円形脱毛・白髪・頭皮のにおい~

2017/07/30 放送

毎日厳しい蒸し暑さが続いており、ここ数日朝7時半の時点で湿度が70%を超えています。京都の蒸し暑さに汗がにじみます。

たくさんの汗をかくようになると髪の毛や頭皮も汚れやすくなります。また夏の紫外線で髪の毛や頭皮が痛んできます。

ラジオをお聞きの皆さんは、枝毛になったり、髪のハリとコシがなくなる、抜け毛が多くなったりしていませんか?

最近では男性より女性の方が多いと感じるのですが、「頭のトップの所の髪の毛のボリューム感が少なくなってきた、抜け毛で困っているの。何かない?」と相談を受けます。

私たちの髪の毛は紫外線からどのように守っているのでしょうか?

それは肌と同じなのです。紫外線を吸収して肌を保護するメラニンと云う黒褐色の色素を作る細胞が、髪の毛にも備わっています。

実は髪の毛の色の違い、黒色・金色・栗色もこのメラニンの量の違いで、メラニンの多さに比例して濃い色になります。

ところで髪の毛の構造の断面は3層になっていて、外側のキューティクル(*1)はウロコ状をしていて内部を守っており、その内側の中間にあたる層にはメラニン色素を含んだ細胞から出来ています。(*2)その更に奥の中心部に毛髄質(もうずいしつ)(*3)と呼ばれる部分が有り栄養分を供給してくれています。

さて髪の毛や頭の汗の臭いが気になるなどお悩みをお持ちの方に是非ご利用いただきたい、薬用のメカブヘアシャンプーとメカブヘアトリートメント、それに育毛ローションをご紹介致しましょう。

メカブはご存じのように海藻のワカメの根元にある「ひだ状の胞子のう」でミネラルやフコイダン・アルギン酸を多く含みます。美しい海で育まれたメカブの粉末を配合し有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムが髪の毛に浸透します。

髪の毛と地肌を清潔に洗い上げ、毛根から髪の毛を元気にしてコシとツヤのある美しい髪を育てます。

使い方のポイントとして、まずお湯で一度髪の毛をすすぎ、髪と頭皮もしっかり湿らせます。

次に、このメカブシャンプーを適量手に取り泡立てて、髪の毛全体になじませて、指の腹で頭皮もマッサージするように洗います。耳の裏側や、首筋の生え際までも洗いましょう。

そして最後にたっぷりのぬるま湯で十分洗い流して下さい。

次にシャンプーの後にメカブヘアトリートメントを適量手に取り、頭皮や髪の毛によくなじませた後、十分にすすいで下さい。

基本はこのシャンプーとヘアトリートメントの使い方で結構です。

既にご使用頂いているお客様からは、使ってみた感想として「髪にハリとコシが出て、ボリューム感も出てきた」とのこと。

では、改めて効能・効果を御紹介致しましょう。

薬用メカブシャンプー:ふけ・かゆみを防ぐ。毛髪・頭皮の汗の臭いを防ぐ。

薬用トリートメント:(上記シャンプーの内容同様及び)

毛髪の水分・脂肪を補い保つ。裂け毛・切れ毛・枝毛を防ぐ

などの働きがあります。

お使いのシャンプーやトリートメントが残り少なくなってきましたら、一度使い比べをしてみられませんか?

御遠方の方で、いらっしゃれない方の場合には、お電話で御様子を伺ったうえで、代引き便にてお送り致します。

ラジオをお聞きの皆さんの周りで、朝起きた時の枕カバーの抜け毛が気になる方、毎日のシャンプーの際の抜け毛の本数が気になる方など、髪の毛のお悩みの方いらっしゃいましたら、是非教えてあげて下さいね。

阪本漢方堂

関連商品

関連記事

  1. 「鶏卵と漢方」~卵油球~
  2. 「胃がん手術後の起こり得る症状&漢方」 ~大建中湯・六君子湯~
  3. 「男性更年期障害②」
  4. 「スポーツの秋 運動会 こむらがえり・腰痛にドルチェ顆粒」
  5. 膀胱炎
  6. 「花粉症 目薬」
  7. 「こむらがえり ドルチェ顆粒②」
  8. 「私達に必要なミネラル 亜鉛」

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP