ブログ

 「土用の丑の日 八つ目鰻⑩」 

皆さん、おはようございます。

京都市新京極入り口の阪本漢方堂です。

次の土曜日23日は「土用の丑の日」です。

今年の夏は2回、一の丑が23日(土)、二の丑が来月4日です。

土用の丑の日と云えば、なんと云っても鰻ですね。

最近スーパーやデパ地下で関西では珍しい白焼きも店頭に並ぶようになり、ワサビ醤油をつけて冷酒をキュッと頂くのも美味しいですね。

そのような話をお馴染みさんにしていたら、「私は従来のタレをつけて焼いた方が好き。白焼きなんてタレを塗り忘れて焼いてしもたんかと思ってしまう」とおしゃいいます。

さて今朝は鰻にちなんで、鰻は鰻でも昔から目に良いと云われる八つ目鰻に関連した漢方薬「強力八つ目鰻キモの油」を取り上げてみましょう。

皆さんは、八つ目鰻をご存知ですか?

「名前からして目が八つ有るのか?」と思われるのではないでしょうか?

確かにこの八つ目鰻、見た目は普通の鰻にそっくりの姿です。

同じように蒲焼にして食べたり出来るのですが、実は別の仲間になります。

まず普通の鰻はウナギ科に対して、八つ目鰻はヤツメウナギ科と分類学上別の仲間になるのです。

八つ目鰻の目は、実際8個あるのではなく、本当の眼が1対両側に2個だけなのですが、それと7対のエラ穴が一列に並んでいるのです。

さらに顎がなく、口が吸盤のようになっているのが特徴で、他は鰻そっくりの姿です。

 

そこで本日ご紹介する「強力八つ目鰻のキモの油」は小さな黄色い粒で、昔でいう肝油みたいなイメージです。

直径約7mm位の丸いゼラチンカプセルに、八つ目鰻から採集・精製したビタミンA製剤です。

 

目がコロコロする、目がシバシバするなどドライアイ(目の乾燥)でお悩みの方や、若い頃は感じなかった暗い部屋では見えにくくなる方に、おススメです。

また発育期のビタミンAの補給に特におすすめです。

なぜなら発育期の幼児期から学童期、思春期、青年期の身長の伸びが止まるまで、ビタミンAは骨の縦方向の成長に役立ちます。(*1)

その他に、ビタミンAは粘膜(喉・鼻・肺・胃腸などの粘膜)を正常保つ働きから、

病中病後の体力低下時のビタミンAの補給にもおススメです。

結果的に風邪の予防にもつながります。

 

ビタミンA自体は鰻をはじめ、豚や鳥をはじめとしたレバーや、あんこうのキモ(あん肝)にも含まれています。しかし毎日一定量を摂る為に本日ご紹介の「強力八つ目鰻のキモの油」を飲んでみられませんか?

お値段は60球入りのお試しサイズ(大人の場合で約10日分)税込価格880円、

100球入り(同じく約半月分)税込価格1320円、

お得な300球入り(同じく50日分)3300円です。(*2)

お送りも出来ます。

 

実際飲まれた方の感想として、今までテレビを見ているとボヤケルことがあったのが、この「強力八つ目鰻のキモの油」を飲んでいると知らぬ間に良くなっていることに気が付き、とても嬉しいとおっしゃって頂けました。

 

阪本漢方堂では現在目のお悩み相談を受け付けています。

眼圧が高い、網膜のトラブル、視力の低下、眼精疲労、目のかすみ、ドライアイなどございましたらお気軽にご相談下さい。

本日ご紹介した「強力八つ目鰻のキモの油」をはじめ他にも顆粒タイプや丸薬タイプの飲む目薬や、漢方生薬由来成分の配合された点眼薬など、その方に合ったものをご紹介出来るかもしれません。

 

皆さんの周りに、新聞や本など手元のピントが合いにくいと感じている方、車の運転免許証の更新日が近づいているのに目がかすんで心配な方、目の疲れを感じる方、暗くなると見えにくさを感じるなどいらっしゃいましたら、今日の情報を是非教えてあげて下さいね。

 

相談の出来る薬局   阪本漢方堂

 

(*1)ビタミンAは成長軟骨板で軟骨増殖に関わり、骨の長軸方向成長に欠かせない。

(*2)価格令和4年7月現在

 

 

 

関連記事

  1. 「お風呂と漢方で冷え&しもやけ改善! 温活」
  2. 「免疫力は正常に高めること。低すぎてもダメ、高すぎてもダメ」~細…
  3. 「認知機能低下:もの忘れ予防と漢方?」
  4. 「病気や体調不良の原因」~季節(気候)や環境の変化による外側から…
  5. 「葵祭 牛車 藤の花(藤瘤) 漢方」
  6. 「中高年の方の認知機能を維持する(機能性表示食品)脳活ジオスゲニ…
  7. 「大和当帰 和漢ドリンクAngelica 体力、身体抵抗力の維持…
  8. 「お屠蘇④」~正月お祝い膳~

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP