ブログ

「身長を伸ばすには 2017年入学式」  ~若返りホルモン、成長ホルモン~

2017/04/16 放送

この春、小学校や中学校、高校へ入学されたご両親、おじいちゃんおばあちゃん方は、おめでとうございます。入学式に参列なさいましたか?

中学校の入学式では、新入生の身長差もみごとにばらばらで、まだまだ小学5年生位かな?と思われる子供さんから、170cmを超える子供さんまで様々です。

制服のある学校では、すぐに身長が伸びるだろうからと一回り、場合によっては二回りくらい大きな制服を着て入学式に参列する生徒さんを見掛けると、「ここ数年で身長もどんどん高くなり成長していくのでは?!」と微笑ましく感じます。

子を持つ親の思いとしては「出来れば自分達、女の子なら母親の、男の子なら父親の身長を越してほしい!」などと、考える方も多いのではないでしょうか?

今朝は「子供さんの身長を伸ばすには?」について取り上げてみたいと思います。

 

 

さて皆さん、「成長ホルモン」と云う言葉から何をイメージなさいますか?

「成長と云うぐらいだから、子供の成長する時期に関連したホルモンではないだろうか?」「身長を伸ばす?」「丈夫な骨を作る?」「筋肉を増やす?」と云ったイメージでしょうか?

全て正解です。成長ホルモンは体の成長だけでなく、代謝を良くする働きが有ります。

例えば脂肪や骨、糖や蛋白質、それに水・電解質の代謝など挙げることが出来ます。

その他にも学習能力を高めたり、記憶力を良くしたりする働きも有ります。

なかなか魅力的ですよね。

 

名前のイメージ通り、思春期の頃に成長ホルモンは盛んに作られることで身長はグングン伸びます。栄養バランスが偏った食生活は成長ホルモンの材料不足となり、成長ホルモンの分泌が少ないと低身長になります。それだけ毎日の食事が重要です。

 

ましてや青年期の女の子が食べないダイエットをすると、体重は減るかもしれませんが、減るのは脂肪だけでなく筋肉や骨も減ってくる可能性も十分あります。

年齢別に骨の量をグラフ化した場合、最大骨量のピークが、無理なダイエットによって低くなると、将来骨粗鬆症になるリスクも大きくなります。

ましてや成長ホルモンをはじめ各種ホルモンの材料不足に陥ります。

 

これは大切なことなので、思春期の子供をお持ちの方で身長を伸ばしたいとお考えの方は、ご相談下さいね。

 

 

ところで成長ホルモンが作られるのは何歳までなのかご存知ですか?

成長ホルモンと云う名前から子供時代のものだろうと思っていませんか?

なんと実は70歳代でも、80歳代でも作られ出ているのです。

たしかに思春期を過ぎると成長ホルモンの分泌量は段々と少なくなります。

なんと40歳代で約半分、80歳代では20分の1まで減って参ります。

 

他に閉経後の女性や肥満の方では成長ホルモンの減少が促進されることもわかっています。

改めて成長ホルモンは成長期にだけ必要かと云うとそうではなく、成人になってからでも必要であり、成人で不足すると体脂肪の増加、筋力の低下、骨密度の減少、強い疲労感、うつ状態、認知機能の低下などが起こりやすくなります。

 

すなわち「足腰しっかり!頭もしっかり!骨もしっかり!していたい!」につながっていくのです。

最近、成長ホルモンは若返りを促す若返りホルモンとして大変注目されており、老化は成長ホルモンの分泌不足が大きな原因の一つではないかと云われています。

 

では食べ物ではどのように意識したら良いのでしょうか?

成長ホルモンを作り出すのに必要な栄養素、それはアミノ酸の仲間でアルギニン・オルニチン・リジン・グルタミンなど挙げることが出来ます。

初めに挙げたアルギニンは、豆製品や肉・魚介類などのタンパク質に多く含む食品に含まれています。

アミノ酸は体に必要な20種類をバランスよく取る必要が有りますが、毎日の食事で偏りなく取ることは大変です。お年を召してまいりますと、「若いころと比べ胃も小さくなりたくさん食べることが出来なくなった。また味覚も変わりますので気が付いたら毎日同じようなものしか食べてないの」とおっしゃる方もよくお越しになられます。

 

 

ラジオをお聞きの皆さんの周りに、閉経してから、お年を召してから「疲労感を感じるようになった。骨量が減っていると指摘された。物忘れが目立ってきた。認知機能の低下が心配。孫の身長を伸ばしてやりたい。」などの栄養に関する心配をなさっている方がいらっしゃいましたら、是非阪本漢方堂を教えてあげて下さいね。

最後にお知らせです。

再来週の4月23日(日曜日)、支店の千本店にて「骨の健康度測定会」を実地いたします。この日は千本100円商店街の日で、他のお店でも100円でサービスや品物が購入できる日で毎回多くの人で賑わっています。

次の日曜日23日 朝11時から午後3時まで

会場は京都市上京区千本通一条上がる西側 阪本漢方堂千本店内です。

興味のある方は案内チラシも準備していますので、阪本漢方堂千本店までお越し下さいね。

 

 

阪本漢方堂

関連記事

  1. 「不眠」 天王補心丸
  2. あせも(汗疹)
  3. 陀羅尼助(ダラニスケ・ダラスケ) ~下痢・軟便・消化不良~ 
  4. 「胃がん手術後の起こり得る症状&漢方」 ~大建中湯・六君子湯~
  5. 「転倒しても折れない骨作り」
  6. 「山薬(ヤマイモ・ナガイモ)」  ~ジオスゲニン 認知症 八味地…
  7. 「桜と漢方」~桜皮、十味敗毒湯~
  8. 「大人ニキビ」 ~白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ~

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP