ブログ

「プレ更年期 プラセンタ」

皆さん、おはようございます。

京都市四条新京極本店の阪本漢方堂です。

今朝は、「更年期・プレ更年期とプラセンタ」のお話です。

 

女性の更年期は、閉経を挟んで前後5年の約10年間の期間のことです。

現在、閉経の平均年齢がだいたい50歳と云われており、45~55歳が更年期にあたります。

その少し前の35~45歳位までの間を「プレ更年期」とも呼ばれています。

それは30歳代後半から卵巣の機能低下がゆっくりと進むことにより、女性ホルモンの変動「ゆらぎ」が起き、更年期に似た症状が出ると考えられています。

 

女性ホルモンの揺らぎ(ゆらぎ)の時期には月経不順になりやすいのです。

40歳前後から現れ始めるプレ更年期の症状に対し、早いうちから対処することは、更年期に起こる様々な症状を上手く乗りきることにつながるので、大事なことといえます。

日本の伝統医学である漢方を上手く利用する方法や、阪本漢方堂で相談(カウンセリング)や、相談の中で生活習慣改善(食養生や入浴法、思考の癖)など薬を用いない改善方法など、試されることをおススメいたします。

 

ちなみに阪本漢方堂での更年期やプレ更年期の相談内容は、大きく3つに分類できます。

 

1.     さまざまな精神的な症状・・・イライラ、気分の落ち込み、不安感、情緒不安定、寝つきが悪い、途中何度か目が覚めるなど不眠

2.     血管の拡張と体の熱に関係する症状・・・火照り、のぼせ、ホットフラッシュ、汗をかきやすい(寝汗を含む発汗)

3.     その他の様々な身体の症状 抜け毛、疲れやすく翌日に疲れを持ち越す、頭痛、肩こり、肩関節・指関節・腰・背中などの痛み、シビレ、冷え、めまい、動悸、息切れ、胸の圧迫感、皮膚や髪の毛の潤い低下・乾燥など

 

「我慢できるから」「そのうち治るだろう」と放置せずご相談ください。

心身の不調を感じている女性の方は、多いのです。

 

さて本日ご紹介するのはプラセンタ、生薬名は紫河車(しかしゃ)です。

阪本漢方堂で取り扱っているのは、医薬品の顆粒タイプ、錠剤タイプ、栄養機能食品の液体タイプです。

豚のイラスト

薬(医薬品)はちょっと嫌だとお考えの方に、栄養機能食品のプラセンタエキス配合のアミノ酸製剤「ビオアクトLゴールド」をご紹介致します。

 

こちらはプレ更年期や更年期の年齢である35~55歳の方で、日常の食生活でタンパク質不足の方、ビタミン不足の方におススメです。

食べ始めてもすぐお腹がいっぱいになる、空腹感が無い、胃が重い、お腹の冷えを感じる、消化吸収能力が弱い方などの場合、タンパク質(アミノ酸)や微量栄養素であるビタミン類やミネラル類も不足になりがちです。

 

本日取り上げましたプラセンタエキスをはじめ、アミノ酸の他に、ビタミンB2、ビタミンBの仲間ナイアシンが含まれています。

 

ビタミンB6は、3大栄養素(脂質・糖質・タンパク質)をエネルギーに変える反応を助け、また髪の毛、爪、皮膚の細胞の再生に関わり発育のビタミンとも呼ばれています。

ナイアシンは、ビタミンB6同様に3大栄養素をエネルギー変える際の補酵素として必要とされています。

飲酒した際に、アルコールを分解する時にも補酵素として活躍します。お酒を飲む人はナイアシンの消費量が増えます。

またナイアシンが不足すると皮膚や粘膜の炎症の他に、メンタルにも影響が出ます。(*1)

 

これらの栄養成分が含まれたビオアクトLゴールドは、540ml入り15日~30日目安で、お値段は5610円です。

 

皆さんの周りに、タンパク質やビタミン不足の方や、更年期やプレ更年期の娘さんや孫娘さんで心身の不調を感じておられるようでしたら、是非阪本漢方堂を教えてあげて下さいね。

 

相談の出来る薬局 阪本漢方堂

 

表示価格:令和5年11月現在税込価格

*1 不足分のナイアシンは、体内でトリプトファンから作られ、同様にトリプトファンから作られる神経伝達物質セロトニン(精神安定に必要)の製造不足がおこる。

関連記事

  1. 「令和6年干支「辰」にちなんで「竜」の名前のつく漢方③
  2. 「大和当帰 和漢ドリンクAngelica 体力、集中力の維持・改…
  3. 「プレ更年期&更年期と漢方薬:当帰養血精」
  4. 「大和当帰 和漢ドリンクAngelica 体力、身体抵抗力の維持…
  5. 「大和当帰 和漢ドリンクAngelica③ 冷房病(冷え)、血流…
  6. 「更年期障害と桂枝茯苓丸」
  7. 「冷え症 高麗人参」
  8. 「桃と漢方:桃の葉、桃仁、桂枝茯苓丸」

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP