ブログ

「漢方専門薬局がおススメするのどを守るスプレー」

皆さん、おはようございます。

京都市新京極入り口の阪本漢方堂です。

気分転換にワンプッシュ、漢方専門薬局がおススメする気分爽快、喉を守るスプレー

「プロポリススプレー」をご紹介しましょう。

ここ数年の新型コロナウィルス感染流行に伴い、自宅で過ごされる方が多くなりました。

阪本漢方堂をご利用のお馴染みさんの中にも、仕事が出勤と在宅が半分半分の方や、在宅勤務のままと云う方の話をお聞きします。

パソコンと睨(にら)めっこのまま、数時間があっという間に過ぎてしまいます。

肩は凝るし、眼は疲れるし、エアコンの為か、眼だけでなく、喉も乾燥し、喉を意識してしまうことありませんか?

そのような時に、パソコンの前から一度離れ、伸びをする時に、お口にプシュップシュッと、気分転換してみませんか?

 

本日紹介するプロポリススプレーは容量が20ml入りで、大きさもポケットやポーチに入れて持ち運びも出来ますし、高さも9cm位なのでパソコンの横に置いていてもじゃまになりません。

 

おススメの理由として、メインとなるブラジル産のグリーンプロポリスをはじめ、素材にこだわった数種類の和漢素材が配合されています。

 

そもそもプロポリスは、ミツバチの巣を構成する一つで、ミツバチにより花粉や樹液など植物の分泌物と、自らの分泌物(ミツロウなど)を練り上げて作られています。

プロポリスは天然の抗生物質と呼ばれております。

 

プロポリスの他に、桔梗や松かさ(松ぼっくり)、甘草、菊の花、薄荷それにハーブの一種エキナセアが用いられています。

桔梗は、桔梗紋として明智光秀の家紋が有名ですが、漢方では根を咳止めや痰切り、排膿の目的で用います。

またマメ科の甘草(かんぞう)と組み合わせて、漢方処方として、扁桃炎や扁桃周囲炎など喉が腫れて痛む場合に用います。(*1)

 

次に菊の花ですが、薬膳料理やお茶菊茶(きくちゃ)、漢方処方に用いられます。

漢方では熱をさまし、解毒し、目を明らかにするとされ、目の漢方薬に配合されています。(*2)

 

エキナセアはキク科の植物で、アメリカやヨーロッパなどで幅広く活用され風邪対策として使用されています。

阪本漢方堂のある四条河原町界隈にも多くの海外からの観光客が来られていた数年前は、エキナセアを探しておられる方がお越しになられました。

 

最後に薄荷のオイル。

薄荷は古くから食用や薬用として利用されているほか、香りを楽しむ為にも使われ、人々に親しまれてきました。

 

これらのような特徴ある材料から作られたプロポリススプレーは、気分転換したい時にプシュップシュッと、喉の乾燥感やエヘン虫など喉の違和感がある場合にプシュップシュッとなさるといいでしょう。

ちなみにプシュッと1回、1日5回使われたとして約40日もつ計算になります。

集中した仕事の休憩時にプシュッと、気分を変えリフレッシュするのにお役立てください。

お値段は20ml入り、(税込)1940円です。

漢方専門薬局がおススメする喉を守る、プロポリススプレー。

実家のご両親の分も一緒にいかがでしょう。

(価格は令和4年2月現在)

皆さんの周りに、在宅でお仕事をなさっている方、喉に違和感がある方がいらっしゃいましたら、是非教えてあげて下さいね。

 

相談の出来る薬局 阪本漢方堂

 

*1 桔梗湯

*2 杞菊妙見丸

 

 

関連記事

  1. 「米(粳米)と漢方:竹葉石膏湯」
  2.  「頻尿と八味地黄丸」 ~頻尿、夜間尿、尿漏れ、耳鳴り、足腰の痛…
  3. 「アレルギー性鼻炎、慢性鼻炎、鼻づまり、蓄膿症(副鼻腔炎)、嗅覚…
  4. 「漢方と鉱物:磁石(じしゃく、じせき)」~耳鳴丸~
  5. 中耳炎も急性と慢性が有ります。
  6. 「春の花レンギョウから慢性鼻炎・副鼻腔炎の漢方薬 荊芥連翹湯」
  7. 「花粉症 目薬」
  8.  自然免疫編「見えない敵(ウィルス)から身体を守るには」

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP