ブログ

「母の日 プレゼント」 ~活寿、黄参活寿(おうじんかつじゅ)内服液~

皆さん、おはようございます。

京都市新京極入り口の阪本漢方堂です。

来週5月9日は「母の日」です。皆さんはもう母の日のプレゼントは準備なさいましたか?

「母の日」は勿論のこと、日々頑張っている自分へのプレゼントとして品物を選んでみられるのも一つです。

さてゴールデンウイークに入りましたが、昨年同様なかなか帰省して顔を会すことが出来ず、テレビ電話で済ます方も多いのではないでしょうか?

同居されている母親の場合でも、高齢なのでウィルス感染したら大変と外出を控えテレビの報道番組を見ていると、不安や恐れの感情が高ぶってしまい精神面で疲れが出てしまう方も多くなっているのでは?と心配になります。

 

医療機関の状況を考えると、交通事故を合わない様に普段以上に運転に注意を払うことや、

買い物に自転車で行く場合にも、自転車に乗る人も歩行者の人もぶつかって怪我しないようにすることや、住み慣れた自宅でも転倒、骨折しないようになど、なるべく救急で診てもらわなくても済むようにしたいものですね。

 

また疲れを感じた心と身体は、夜ぐっすりと寝ることで、疲れを翌日に持ち越すことなく、回復出来るようにするこが、大切だと思います。

 

さて「母の日」に向けて、頭も足腰もしっかりとした状態で、いつまでも自分のことは自分で出来るように元気でいてもらえますように!また時節柄直接会うことの出来ない場合でも、世の中が落ち着き、面会が叶う日までお母さんには、達者で長生きしていて欲しいものです。

 

ここで「母の日のプレゼント」を迷っておられる方に提案です。

年のせいなのか近頃すぐに疲れを感じるようになった方、寝ても翌日に疲れを持ち越してしまう方、疲れのせいなのか「気力」「体力」の低下を感じる方、やる気の低下を感じる方に、今年は元気のプレゼントはいかがでしょうか。

漢方栄養ドリンク「活寿」をご紹介しましょう。

活寿の文字は、「活動」や「活性」の「活」に「寿(ことぶき)」と書き、高麗人参と呼ばれるウコギ科の薬用人参と、徳川家康公自身や、孫の水戸黄門様で知られる光圀公が印籠の中に携帯していたと云われる動物生薬 牛黄(ごおう)が配合されて漢方栄養ドリンク剤です。

 

高麗人参には①元気を補い、体力の増進や疲労の回復の働き

      ②心を養い精神を安定させる働き

      ③胃腸の状態を健やかにして、下痢を止める働き

      ④体を温める働き                  が有ります。

 

牛黄は、六神丸や救心にも配合されている動物性生薬で、心臓や肝臓の働きを助けてくれます。動悸・不安感・熱覚ましなど良くしてくれる働きが有り、人参と一緒に用いることでより気や血を巡らせてくれます。

 

活寿は、1本は30ml入りで、1日1本の飲み方です。

もし手足の冷えを訴えるお母さんの場合には、身体を温める飲み方の提案もちゃんといたしますので、お電話でご相談くださいませ。

ちなみにお値段は2本入り(税込)1100円、5本入り(小さなお弁当箱サイズ)で   (税込)2750円で、簡単なプレゼント包装も出来ます。

 

なんと更に高麗人参と牛黄を増量して効き目を良くしたワンランク上の黄参活寿は、1本同じ30ml入りで、税込1100円でご用意しております。

千円代の栄養ドリンク飲んだことの無い方、是非お試しください。

 

普段、疲れや冷えの為に高麗人参の顆粒や錠剤タイプをお飲みの方も、一度医薬品扱いの活寿内服液シリーズを試してみられませんか?

私が気に入っている点として、「活寿」は肉体疲労だけでなく、食欲不振で食べられない場合や、風邪を患い発熱してしまい体力の消耗が有る場合などの栄養補給として効能効果がある点です。

皆さんの周りに、母の日に元気のプレゼントを探している方、疲れている方がいらっしゃいましたら、是非教えてあげて下さいね。

 

相談の出来る薬局 阪本漢方堂

 

関連記事

  1. 「体調不良の原因 梅雨 湿気 水毒」 ~平胃散・ナンバの毛~
  2. 「陀羅尼助(ダラニスケ・ダラスケ) ~下痢・軟便・消化不良~ 」…
  3. 「父の日プレゼント 薬用人参」~高麗人参、御種人参、田七人参、人…
  4. 「イカと漢方:烏賊骨(うぞくこつ・うぞっこつ)」~アスキットD~…
  5. 「鶏卵と漢方」~卵油球~
  6. 「サフランと漢方 天恵実母散」
  7. 「漢方と化石:竜骨」~桂枝加竜骨牡蛎、不眠や漠然とした不安感に~…
  8. 「豚と漢方」~豚脂:紫雲膏、胎盤:プラセンタ~

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP