ブログ

「足のむくみ 八味地黄丸」

皆さん、おはようございます。

今回は「浮腫みと漢方」についてです。

 

浮腫みとは、体内の細胞と細胞の間に水分が溜まった状態です。(*1)

 

阪本漢方堂に寄せられる浮腫みの相談には、

 

・顔がむくんで目蓋(まぶた)が腫れる

・手がむくみ、ドアノブが廻しづらい

・足がむくみ、夕方靴下の跡がつく

 

などが挙げられます。

 

ご相談の中で「飲む水分量を減らせば、むくみは改善するの?」と尋ねられることがありますが、水分を減らすだけで簡単に改善は出来ません。

水はけ、水分代謝をよくすることが必要です。

水はけ、水分代謝をよくする漢方薬は複数ございますが、今回は八味地黄丸をご紹介します。

八味地黄丸の名前は、新聞広告やテレビの宣伝で接する機会が多いので、お聞きになったこと、見られたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

八味地黄丸は、「むくみ」で有名な漢方薬でもあります。

またそれ以外でも「頻尿をはじめ排尿トラブル」「足腰の痛みやシビレ」「高齢者のかすみ目」「耳鳴り」などを感じる方は、八味地黄丸の適応になります。

お年を召された方の身体のトラブルに幅広く使えるのが八味地黄丸の特徴であり、人気の理由でもあります。

 

しかし若い方も症状や体質によって、とても役立ちます。

なぜなら、身体の中から温め、また身体をシャンと元気にし、腎臓・五臓六腑で云う腎系の働きを補い高めてくれるからです。

 

腎臓が弱い方は、この腎系の働きを補い高める考え方は大切です。

 

しかし誰しもが八味地黄丸で良い訳ではありません。

自分や家族の体調不良に適応しているかなど、迷われた場合は自己判断せずにご相談下さい。

 

ちなみに同じ名前の漢方薬「八味地黄丸」も、製造元や販売元が違うと、中身も違ってくる場合があります。

まず共通しているのは、名前の通り、八種類の生薬が配合されているところです。

 

では何が違うのでしょうか?

それは配合される生薬の産地や配合量、製造方法です。

 

それらの違いによって皆さんから、阪本漢方堂の八味地黄丸はよく効く、安心して飲めるなどの評価して頂いていると、私共は認識しています。

 

既に他社の八味地黄丸を服用されている方は、丸薬にこだわった阪本漢方堂の八味地黄丸を、一度飲み比べてみてください。

阪本漢方堂ではご購入の際に詳しい服用方法をお伝え致します。

 

また症状が良くなってこられた後、その方の患ってきた期間に合わせて、服用する粒数(錠数)や服用する回数を徐々に減らし、最後は八味地黄丸の服用を無事卒業出来るように服用の仕方のフォローもしています。

八味地黄丸の製法のこだわりだけでなく、服用指導や八味地黄丸がその方のお身体に合っているかどうかの確認にも重点をおいています。

 

また続けやすい値段設定もあります。

既に八味地黄丸を1か月飲まれた方で、続けて飲まれてみようとお考えの方には、お得な3個セットをおススメします。

通常1個5500円が、1個あたり1000円引きの1ヶ月分4400円となり、1個ずつ購入するより3300円お得な(税込)13200円です。

 

皆さんの周りにむくみでお悩みの方や他社さんの八味地黄丸を既にお飲みの方がいらっしゃいましたら

是非、阪本漢方堂を教えてあげて下さいね。

相談の出来る薬局 阪本漢方堂

価格表示:令和5年10月現在(税込み)

 

 

 

関連記事

  1. 「ドクダミ科・どくだみ(十薬、重薬)」 八重ドクダミ
  2. 『干支「辰」にちなんだ漢方生薬 ~タツノオトシゴ 海馬~』
  3. 「大和当帰 和漢ドリンクAngelica③ 冷房病(冷え)、血流…
  4. 「漢方専門薬局がおススメする酵素 万寿酵素プレミアム」
  5. 「母の日 プレゼント②」
  6. 「風呂の日 漢方専門薬局がおすすめする薬草風呂 ~陳皮、ヨモギ、…
  7. 「丑湯と薬草風呂」 ~桃の葉、ヨモギ、薄荷(ミント)他~
  8. 「大和当帰 和漢ドリンクAngelica 体力、身体抵抗力の維持…

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP