ブログ

「中性脂肪 脂質異常症」

みなさん、おはようございます。

今回は中性脂肪について、です。

健康診断で中性脂肪の検査で引っかかる方はもちろんですが、食べ過ぎの方、お腹がポッコリ出てしまう内臓脂肪型の太り方の皆さんは、中性脂肪が高くならないように注意が必要です。

 

そもそも中性脂肪は、食べ物が無い時(糖質が無い時)のエネルギー貯蔵庫として、また体温を一定に保つ働きや、内臓の保持にも役立ちます。

中性脂肪は、決して悪者ではないのです。

 

しかし中性脂肪が増えると、どうしてダメなのでしょうか?

それは善玉コレステロールが減少し、悪玉コレステロールが小型化(*1)することで血管の壁に出来た傷から、より中に入り込み易くなり

動脈硬化が進みやすくなるからです。

 

善玉コレステロールとは、余分なコレステロールを放置せず肝臓に回収するトラックのことから善玉と呼ばれているのですが、このトラックの台数が減ると云うことは、余分なコレステロールが放置されるので、動脈硬化が進み易くなると云うことなのです・・・・

 

ちなみに善玉コレステロールも悪玉コレステロールも、モノとしては同じです。

運搬するトラックの違いです。

コレステロールは脂質の仲間で、主成分が水の血液には溶け込めません。

いわゆる「水と油の関係」です。

 

では中性脂肪の値が気になる人の予防は、どのようにしたらいいのでしょうか?

鶏のから揚げ・串カツ・天ぷらなど揚げ物を減らしていればいいのでしょうか?

 

実は脂質を減らすだけではダメで、食べ過ぎがダメなのです。

御飯・うどん・パンなど炭水化物、甘いお菓子類、清涼飲料水、果物、アルコールなども糖に分解され、エネルギー活動や身体を作る材料となります。

しかし使用されずに余った糖や脂質が、肝臓で中性脂肪となり蓄えられます。

 

では対策として、どのようにしたらいいのでしょうか?

提案の一つとして、食後の血糖値の上昇をゆるやかにする機能性表示食品「すっきりサラシアプレミアム」をご紹介します。

 

サラシアと呼ばれる植物は、インドやスリランカ、タイ原産のニシキギ科のツル性樹木です。

本品のサラシア由来の成分サラシノールは食事から摂取した糖の吸収を抑え、食後の血糖値の上昇をゆるやかにする機能性が報告されています。

 

飲み易い顆粒タイプで、持ち運びにも便利です。基本は1日3回、1回1袋です。

しかし人によって1日1回からのスタートでいい場合などもありますので詳しくは店頭又は電話でご相談ください。

 

本品とは別に、阪本漢方堂では「サラシア・オブロンガ100%ダイエット茶」も取り扱っています。

 

ちなみにお値段は、「すっきりサラシアプレミアム」30袋入り4080円

「サラシア・オブロンガ100%ダイエット茶」ティーバッグ30包入り4950円です。

 

皆さんの周りに、中性脂肪が気になる方、食べ過ぎの方、ダイエットをお考えの方がいらっしゃいましたら、是非阪本漢方堂を教えてあげて下さいね。

明日、明後日が四条新京極本店の定休日ですので、本日中にお問い合わせくださいませ。

相談の出来る薬局 阪本漢方堂

 

 

*1VLDL

 

関連記事

  1.  「接骨木・ニワトコ(庭常)」
  2. 「尿路結石 ウラジロガシ」
  3. 「ドクダミ科・どくだみ(十薬、重薬)」 八重ドクダミ
  4. 「プレ更年期&更年期 桂枝茯苓丸」
  5. 「足のむくみ 八味地黄丸」
  6. 「阪本漢方堂の漢方薬酒(かんぽうやくしゅ)」
  7. 「麦芽と漢方」~めまい&頭痛の漢方薬:半夏白朮天麻湯~ 
  8. 「大和当帰 和漢ドリンクAngelica 肌の不調(肌荒れ、肌の…

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP