ブログ

「こむら返り(コブラ返り)と漢方:芍薬甘草湯、カルシウム剤」

皆さん、おはようございます。

今回はこむら返りについてです!

(関西では「コブラ返り」と表現すると某テレビ番組で取り上げられていましたね)

 

つい先日もお馴染みさんの息子さん20歳代前半の方が、夜中寝返りした際に太ももの筋肉で、こむら返りが起こり、あまりの激しい痛み方に目が覚めたとのこと。

それ以来夜になると「今夜は、こむら返り大丈夫やろか?」と心配されているとのこと。

仕事上、火を使う職場で発汗量が多く、立ち仕事とのことでした。

夜寝る時、エアコン使用されておられるので、冷えすぎていないかを心配してTシャツとパンツ1枚で寝ずに、七分丈のズボンをはいてねるように!」との提案と共に、寝る前に漢方薬の芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)と、吸収しやすいイオン化したカルシウム剤の服用をお勧めしました。

 

こむら返りは、通常脹脛(ふくらはぎ)で発生することが多いのですが、太ももの他に、足の指、手の指、足の裏などでもおきます。

夏場は汗をかくことで、汗と共にミネラルが流れ出たり、脱水状態になったりすることから、こむら返りが起きやすいことが考えられます。

普段から口の渇きを感じる前に、少量ずつ水分をとっておくことが大切ですね。

 

阪本漢方堂でも、夜間の頻尿にお困りの方の中には、夕食後は水分を控えていると話す方もおいでになります。

しかしその場合、こむら返りだけでなく、夜間の脱水、熱中症にならないかと心配になります。

 

カルシウムは、骨粗しょう症をはじめ骨や歯のイメージがありますが、筋肉の収縮にも大きく関わっています。

夜寝る時の水分補給時に、吸収しやすいイオン化されたカルシウムを水で薄めて飲まれる方法もおススメです。

詳しくはお電話又は店頭でお尋ねくださいね。

さてコブラ返りに用いる漢方薬ですが、先にご紹介しましたボタン科の芍薬とマメ科の甘草の2種類が配合された芍薬甘草湯があります。

こむら返りをはじめ、筋肉の急激な痙攣(けいれん)を伴うもの、腹痛や腰痛にも効果があります。

ゴルフをなさる方、マラソン、サッカー、水泳などスポーツをなさる方、夜寝ている時に足をつる方など、常備薬として手元に置いておかれるといいでしょう。

 

簡単にすぐ飲める芍薬甘草湯 顆粒タイプは、5日分1500円から、

吸収しやすいイオン化された液剤タイプは、小瓶50ml入り440円、お徳用600ml約半月分4620円です。

お送りすることも出来ますので、詳細はお電話でお尋ね下さいね。

 

皆さんのまわりに、筋肉の収縮、痙攣でお悩みの方、目蓋(まぶた)のピクピクする方、こむら返りが起こる方がいらっしゃいましたら、是非教えてあげて下さいね。

 

相談の出来る薬局 阪本漢方堂

 

※2023年7月23日現在の価格です

関連記事

  1. 「干支 寅(虎)にちなんで 虎杖根 虎耳草 」 
  2. 「腰痛 独活寄生丸」
  3. 「手の荒れ、足の荒れ① 赤まむし膏」
  4. 「お風呂と漢方で痛み(腰痛、神経痛)&首肩背中のこり改善」 ~ …
  5. 「ヤドリギと腰痛&関節痛の漢方薬:独活寄生湯」
  6. 「吾亦紅(ワレモコウ)と、痔の漢方薬槐角丸」
  7. 「和漢入浴剤 腰痛、神経痛、リウマチ」
  8.  「接骨木・ニワトコ(庭常)」

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP