ブログ

「胃腸の疲れ 健胃剤2号A」

皆さん、おはようございます。

お盆休み中、暴飲暴食の加減で、口内炎でお悩みの方、胃腸の疲れを感じている方いらっしゃいませんか?

普段なかなか会えない人達との食事会は、ついつい食べ過ぎてしまいます。

特に夏場は冷たいものが増えてしまいがち。

ダイエット中の方、中性脂肪やコレステロールの数値を気にしている方にとって誘惑の多い時期です。

ダイエットや中性脂肪、コレステロールについては、次回以降ご紹介する予定ですが、

本日は、胃腸の疲れ、胃の働き低下に伴うトラブルに、阪本漢方堂薬局オリジナルの胃薬のご紹介です。

 

「ゲップやガスが出たら楽になるのに~」と腹部膨満感を訴える方、近頃冷たい食べ物や飲み物を取り過ぎて、お腹の冷えを感じている方、消化不良から便がゆるくなる方、普段忘れている胃の存在が、胃もたれや胃の痛みなどが続き、常に胃を意識している方など皆さんのまわりにもいらっしゃいませんか?

 

さてこの暑さで胃腸の具合が悪くて困っておられる方や、普段から胃が弱い方にご紹介したいのが、粉末タイプの「阪本漢方堂 健胃剤2号A」です。

薬味内容は薬用のシナモンであるケイヒ末と、リンドウ科の多年草のゲンチアナ末と、マチン科のマチンから摂れたホミカエキス散、それにお肉や天ぷらなど油っぽいものを食べた時に必要な利胆剤であるウルソ(*1)と、胃酸を抑える制酸剤2種類配合の粉末状の胃薬です。

阪本漢方堂薬局の調剤室で合わせて作るオリジナルの粉末タイプの胃薬です。

 

次のような症状でお困りの方におすすめ致します。

食欲不振、食欲減退、胃やお腹の膨満感、消化不良、胃弱、食べ過ぎ、飲み過ぎ、胸焼け、胃もたれ、胸つかえ、むかつき、二日酔い・悪酔いのむかつき、嘔吐など。

飲み方は1日3回食前又は食後の服用で、お腹がスッ~としてよく効きます。

 

ちなみにお値段は24回分入って1980円です。

もしよろしければお手持ちの胃薬と飲み比べしてみて下さい。

ご遠方の方やお忙しくてお越しになることが出来ない方の場合、お送りも致します。

 

二日酔い・悪酔いのむかつきにもよく効きますので、皆さんの周りで、お酒をよく飲む方にはもちろん、その他にも天ぷらや肉類など脂っぽい物を食べるのが苦手な方、普段から胃腸が弱い方などいらっしゃいましたら、本日紹介しました「阪本漢方堂 健胃剤2号A」をはじめ、センブリやゲンノショウコなどの薬草茶なども取り扱っていますので、是非教えてあげて下さいね。

 

相談の出来る薬局 阪本漢方堂

 

表示価格:令和5年8月現在税込価格

 

関連記事

  1. 「陀羅尼助(ダラニスケ・ダラスケ) ~下痢・軟便・消化不良~ 」…
  2. 「ゲンノショウコ」~整腸作用 下痢軟便 便秘 陀羅尼助~
  3. 「漢方専門薬局がおススメする酵素 万寿酵素プレミアム」
  4. 「おせち料理(栗きんとん&たたきごぼう)と漢方」
  5. 陀羅尼助(ダラニスケ・ダラスケ) ~下痢・軟便・消化不良~ 
  6. 「お屠蘇」~正月お祝い膳~
  7. 「夜ご飯の時間と食べる内容で決まる睡眠の質」
  8.   「健胃剤2号A 胃薬 ~飲み過ぎ・食べ過ぎ・胃腸疲れ・胃もた…

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP